WORKS

日本文化複合施設「あめつちの館」(三重県伊勢市)
公式PV制作

日本文化複合施設「あめつちの館」(三重県伊勢市)
公式PV制作

三重県伊勢市 志摩磯部「伊雑の浦」に日本文化に触れる複合施設『あめつちの館』が完成を控えています。
国道沿いのドライブインの空き店舗に、日本舞踊を舞うことができる神楽殿やホールが誕生します。
『あめつちの館』の認知向上、施設建設のための出資を募るための映像を制作いたしました。


“712年に太安万侶が編纂し、元明天皇に献上された、日本最古の書物である『古事記』。古事記には、世界の始まりから神様の出現、皇位の継承まで、日本の成り立ちが描かれています。
その古事記の最初には、次のように書かれています。
「あめつちはじめの時、高天原に成りませる神の名は、天之御中主神、次に高御産巣日神、次に神産巣日神。此の三柱の神は、並びに独神と成り坐して、身を隠したまひき。」
この文章は天地開闢を表したものと言われています。古事記の冒頭の「あめつち」から、建物の名前をいただきました。
「あめつち」は漢字にしますと「天地」です。「天と地と人が、しっかりと繋がり合い、日本の原点である大和の国、すなわち大調和の国である原点に立ち返り、日本を蘇らせる」をテーマに、伊勢の原点であります伊雑の浦に、あめつちの館を設立させていただきます運びになりました。
この地に集い、日の本の精神性を学び合い、魂を磨き合い、愛を分かち合い、慈しみの場所になりますよう、只今、建築中です。”
ーかなさき流やまと舞 舞主やまとふみこ氏

クライアント: 株式会社UZUME CLIENT: UZUME Inc
映像ディレクション・撮影・編集 ROLL: Direction, Shooting, Editing
スタッフ
ディレクター・撮影・編集: 牟田高太郎(Peppermintz)
撮影:齋藤幸城(UNITED PICTURES) STAFF
Director / Camera: Kotaro MUTA(Peppermintz)
Camera: Koki SAITO(UNITED PICTURES)