WORKS

ドキュメンタリー「喜納昌吉『38度線コンサート』」
(2017年より制作進行中)

ドキュメンタリー「喜納昌吉『38度線コンサート』」
(2017年より制作進行中)

「花〜すべての人の心に花を」の世界三千万枚ヒットを誇るミュージシャン・喜納昌吉。
人生最大の夢である「北緯38度線コンサート」実現への物語を記録するドキュメンタリー企画(制作進行中)

Logline

南北朝鮮の国境でライブを開くという⼈⽣最後の夢に挑む70歳の⽇本⼈歌⼿の物語。
A 70-year old Japanese musician faces the challenge to organise a concert on the border between North and South Korea.

Synopsis

喜納昌吉は、1970年を中⼼に⽇本の⾳楽シーンで活躍したミュージシャン。彼が作曲した歌「花」は、世界60ヶ国でカバーされ、3000万枚を売り上げた。70歳を迎えた喜納は、平和への想いを伝えるため、世界のミュージシャンたちを南北朝鮮の国境、北緯38度線に集結させるという⼈⽣最後の夢を描いた。果たしてミュージシャンたちは集い、国境でライブを⾏うことができるのか?喜納の挑戦と葛藤の⽇々を追う。
Shoukichi Kina is a musician who was successfully active in the Japanese music scene in the 1970s. His song, "Flower" was covered in more than 60 countries and sold 30 million copies. Kina - who turned 70 – said:“My last dream is to have a live concert at the border of North and South Korea with musicians from all around the world. We will sing together for real peace ". We will follow Kina in his challenge to make his last dream become reality, balancing on the thin line between success and failure.



スタッフ
企画・ディレクター:牟田高太郎(Peppermintz)
プロデューサー:菅野誠(テレコムスタッフ)
国際企画協力:
Tokyo Docs,
ポール・パウエルズ(EDN-European Documentary Network),
アンティエ・ベーメルト (DICDAYS Productions Exective Producer)
STAFF
Director: Kotaro MUTA(Peppermintz)
Producer: Makoto SUGANO(Telecom STAFF)
World Marketing:
Tokyo Docs, Paul PAUWELS (EDN-European Documentary Network), Antje BOEHMERT (DICDAYS Productions Exective Producer)
コンテンツ化・配信などのご相談はCONTACTまで If you are interested in this project, please contact us.
CONTACT Form